クロスバイクとMTBで自転車操業的自転車生活

40代後半で中古のクロスバイク、2008年製 TREK SOHO 1.0を買った中年オヤジの慎ましい自転車ライフ

車のバッテリーは大きさに似合わず重いね

スポンサーリンク

今日はなんとなく自転車には乗らないかなぁと思ってました。

車のドアバイザーが、両面テープが剥がれてて雨降りに、ちょっと窓を開けると雨漏り(笑)してくるので直したり、ナンバー灯が片方切れてるので、それも直したりして午前中の内に洗車しようと思ってました。

エーモン 超強力両面テープ エアロパーツ用 幅25mm×長さ1.2m×厚さ2.0mm 1705

エーモン 超強力両面テープ エアロパーツ用 幅25mm×長さ1.2m×厚さ2.0mm 1705

ナンバー灯はLEDが付いてたんですが、たかがナンバーを照らす電球に何千円も払ってられないので、普通の電球のにしました(^^)

まあ、それはいいんですが、必要な物を買ってきてドアバイザーを外して元の両面テープを剥がして取り付け直したりしてるときに、ウインドウを下ろしたりするのに、キーを回したんですけど、そのままになってたようです。


あ、昔の車なのでエンジンキーを回してエンジン掛ける車です(^^;)
最近は、キーを挿さなかったり、回さなかったり、さらにはボタンでエンジンスタートする車があるそうですね(*゜д゜*)


と言う訳で、簡単に言うとバッテリーが上がってしまったんですね。
キーを回しても「ウィン、ゥィ」で終わってしまいます。


ジャンプコードがあるので、お隣さんとかから車の電気を貰えばすぐ掛かるんですが、申し訳ないのと、恥ずかしいので、自分で買いに行くことにしました。
バッテリーも交換時期ですしね。

車は動かないので、自転車で行きます。
マウンテンバイクのGIANTのNRS3にします。
バッテリーの大きさも、リュックに入りそうな大きさです。


ホームセンターは、ちょくちょく行く中の川の川沿いにあります。
kajimo.hatenablog.com
のんびり、川を眺めながらホームセンターまで行きました。

バッテリーはすぐ見つかりました。
さっさと買って交換しましょう。


スポンサードリンク




さて、持ってレジへ…





お ・ も ・ い





バッテリーって重いんですよね。



持って帰れるかどうかに気を取られて重さを考えてませんでした((;゜д゜)



でも来ちゃったので、もう持って帰らないと!
引き返して、車で来るにも車はこのバッテリーが無いと動かないし(笑)
仕方ないので、クソ重いバッテリーをリュックに入れて帰ります。


リュックを背負うと肩にズッシリ…


自転車に跨がると、少し前傾姿勢になるからあんまり負担にならないかと思いましたが、結構後ろに引っ張られますね。
肩にリュックが食い込みます。
来る時よりもゆっくり、しかしあんまりゆっくりだと時間が掛かって肩が痛くなるので、ゆっくり走ったり急いだりしながら、なんとか家までたどり着いて、無事にバッテリーを交換してエンジン掛かりました。
めでたしめでたしです。
電気の入れっぱなしには注意したいと思います。



YUASAのホームページでバッテリーの重さを調べたら、11.5kgありました。



車のバッテリーは重いよっ!てお話でした。







にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村