読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロスバイクとMTBで自転車操業的自転車生活

40代後半で中古のクロスバイク、2008年製 TREK SOHO 1.0を買った中年オヤジの慎ましい自転車ライフ

効率良く走ると言うこと - ママチャリ編(笑)

スポンサーリンク

今日は北海道、この夏一番の暑さだそうです。
朝から暑いです。
札幌の最高気温も34℃。
そんなの毎日だよっ!と仰る内地(昔は本州の事をこう呼んでいました。最近余り聞きませんけど(^^;))の方もおられるかもしれませんが、北海道では暑い~~~となる気温です(^-^)

朝のわずかなママチャリでも、背中がじんわりして来ます。

さて、そのママチャリですが、先日の「効率良く走る」練習してます。ママチャリで(笑)
クロスバイクのSOHO号はほぼ週末しか乗らないので…。

と言っても、MYママチャリはシングルスピード(ただの切替無しとも言います)なので、軽いギヤもへったくれもありません(^^;)

なので、「踏んでない足に荷重を残さない」と言うのをやってみてます。
これも先日教えて頂いたのですが、そんな事考えて自転車に乗っていませんでした。

ビンディングペダルだと引き上げる時も駆動力にしちゃうので踏んでない足に荷重が残ってる事は無いと思いますが、普通のペダルだと足を載せてダラーンとお休みしてます。
その重みが踏む方の足の負担になってるってことなんでしょうね。

と言うことで、足が上がるペダルの抵抗にならないように気をつけて載ってみるのですが、これがながなか難しいです。

まず、両足で漕いでるので、両足の事を考えるのが難しい(笑)

右足の荷重を掛けないようにと思ってるうちに左足の番がやってくるので、あれ?今力抜けてた?としっかり確認する暇がありません(^^;)

ゆっくり回して確認しようとしますが、少しずつ早くなって行ってしまいます。

これは既に効果が現れているって事なのでしょうか(笑)

何よりも一番の効果は、踏み方考えてると知らないうちに駅に着いちゃうって事ですね(^^;)